ホーム
社会福祉協議会とは
援護事業 心配ごと相談
福祉サービス利用援助事業
各貸付事業
友愛センター 
ファミリーサポートセンター
ボランティアセンター事業
地区社協支援
介護保険・障害者福祉サービス・高齢者自立支援事業
指定管理事業
共同募金運動への協力
福祉団体
社協だより
リンク
お問い合わせ・所在地

 
福祉サービス利用援助事業

高齢者、知的障害者、精神障害者などで判断能力が不十分な方が、地域で安心して生活が送れるように、福祉サービスの利用援助、日常生活上の手続き援助、日常的金銭管理や書類等預かりサービス等の援助を実施しています。

利用料
  (1)相談無料
  (2)契約後は有料(生活保護世帯は無料)
  1回1時間までは1,200円(ただし、通帳をお預かりする場合は、
1回1時間まで1,600円)、以降30分ごとに400円が加算されます。
書類預かりサービスは、基本料1年間2,000円、利用料1ヶ月500円

あんしんサポートネットに関するニーズ調査集計結果について

調査にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
集計の結果におきましては、今後の事業運営に役立てさせていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

『あんしんサポートネットに関する』ニーズ調査集計結果


どのような人が利用できますか?
高齢者、障害者で判断能力が不十分等のため、日常生活を営む上で不安や支障のある方が利用できます。
在宅で生活している方だけではなく、市内社会福祉施設入所者、及び入院中の方も利用できます。



どのようなサービスがありますか?
1.福祉サービス利用援助
福祉サービス利用の手続きについて、お手伝い(援助)をします。
  • 定期的な訪問(相談・見守り)
  • 様々な福祉サービスについての情報提供・相談

  • 福祉サービスの利用の申込み・契約の代行・代理

  • 福祉サービスに関する苦情解決制度の利用援助

    2.日常生活上の手続き援助
    日常生活に必要な事務手続きのお手伝い(援助)をします。
  • 住宅改造や居住家屋の賃借に関する情報提供・相談

  • 住民票の届出等に関する手続きなど

    3. 日常的金銭管理
    日常生活に必要な金銭に関するお手伝い(援助)をします。

  • 年金・福祉手当の受領

  • 生活費のお届け
  • 福祉サービス利用料を支払う手続き
  • 税金や社会保険料、公共料金の支払い
  • 医療費の支払い
  • 日用品の代金の支払い
    * ご希望により日常的金銭管理に使用する通帳(100万円まで)をお預かりすることもできます。

    4.書類等預かりサービス
    ご自身で保管することが不安な場合に、大切な書類をお預かりいたします。
  • 証書類(年金証書等)
  • 預貯金の通帳(合計1000万円まで)
  • 不動産の権利証又は契約書
  • 実印や銀行印
    * お預かりした書類は、金融機関の貸金庫で保管します。
    * 書画・骨董品・貴金属・株券などはお預かりできません。
    * お預かりするものが高額な場合は、他のサービスをお勧めすることがあります。


  • サービス利用にお金はかかりますか?
    契約するまでの相談・調査は無料です。契約以降のサービスは有料になります。

    来所・電話相談

    月〜金(祝日は除く) 午前8時30分〜午後5時
    地域福祉課(総合福祉センター3階)
    電話 049-227-0065(直送) / FAX 049-226-7666






    Copyrights (C) 2007 Kawagoe City Council of Social Walfare. All rights reserved.

    04