ホーム
社会福祉協議会とは
援護事業 心配ごと相談
福祉サービス利用援助事業
各貸付事業
友愛センター 
ファミリーサポートセンター
ボランティアセンター事業
地区社協支援
介護保険・障害者福祉サービス・高齢者自立支援事業
指定管理事業
共同募金運動への協力
社協だより
リンク
お問い合わせ・所在地

 
在宅福祉サービスセンター

川越市内にお住まいの在宅で生活する一人暮らしの高齢者や身体障害者等要援護者を対象に、協力会員を派遣して日常生活の支援を行う家事援助サービスや福祉車両等の貸出しを行っています。

家事援助サービス | 福祉機器の貸出し | 盲人ガイドヘルパーの派遣

ファミリー・サポート・センターはこちら


家事援助サービス
住民相互の助け合いによる会員制、有償、有料の家事援助サービスで、日常生活を
営む上で援助等の必要性が生じ、かつ家庭内で援助を受けることのできない方に対し
て、協力会員を派遣して自立への援助を行っています。

会 員
 
1.
利用会員
(利用できる方)
  • おおむね65歳以上の方

  • 心身障害(児)者のいる世帯

  • 母子・父子世帯

  • 長期介助者世帯

  • その他(理事長が必要と認める者)
  •  
    2.
    協力会員
    (協力できる方)
  • 心身ともに健全で地域福祉に理解を有し、熱意を持って事業に協力できる方
    (事前に研修を受けていただきます)
  • 3.
    賛助会員
  • 当事業を金銭面で支援してくださる方

    利用できる日時
      年末・年始(12月30日〜1月5日)を除く、午前8時〜午後7時(受付は土・日・祝祭日を除く午前8時30分〜午後5時)
    会 費
        利用会員 年額 1,000円
        協力会員 年額 1,000円
        賛助会員 年額 2,000円以上
    利用料 1時間800円(あらかじめサービス券を購入していただきます。)
    報償費 1時間800円

    サービスの内容
     
    1. 食事のしたく
      (調理、給仕、洗い物、片付けなど)

    2. 衣類等の洗濯、つくろい

    3. 住居内の清掃、整理整頓

    4. 生活必需品の買い物

    5. 通院及び外出の介助

    6. 話し相手
     
     
     
     
     



    福祉機器の貸出し

    川越市内に住所を有する方で、日常車椅子を使用している方や外出時に車椅子を必要とする方等の社会参加を促進するために福祉車両及び車椅子をお貸しします。

    福祉車両

    利用できる方・・・
    1. 日常車椅子を使用している方

    2. 外出時に車椅子を必要とする方

    3. 一般交通機関を利用することが困難な方

       
       
    貸出車両・・・
    1. 軽自動車(スロープ式、車椅子1台他2名定員)1台 (ワゴンR)
    2. 軽自動車(ニールダウン式、車椅子1台他3名定員)1台 (ミニキャブ)
       
       
     
    運行の範囲・・・ 原則として関東地方の地域
    貸出し期間・・・ 4日以内
    運転者及び介護者・・・ 利用者において確保してください。
    利用料・・・ 無料(ただし、燃料費、駐車料金、有料道路・高速道路通行料等の費用は利用者負担)
    申し込み・・・ 利用する一週間前迄
    ※事故等の保障・・・ 原則、利用者負担となります。ただし、社協が車両に付保している損害保険の限度内で保険を適用できます。その場合、保険限度額を超える部分及び免責部分の損害は、利用者負担となります。
       
       
       


    車椅子
    利用できる方・・・ 1. 社会福祉団体
    2. ボランティア団体
    3. 身体障害者
    4. 高齢者
       
       
    貸出し期間・・・ 3ヶ月を限度とする
    利用料・・・ 無料(ただし、貸出中に破損を生じた場合は、修理代等の実費は利用者負担)
       



    在宅福祉サービスセンター

    重度の視覚障害者で社会生活を営む上で外出をする際、付き添い者がいない方にガイドヘルパーを派遣します。

    利用できる方・・・ 身体障害者手帳1級の視覚障害者で、市内に居住する方。
    あらかじめ登録が必要です。
       
    利用料・・・ 無料

    お問い合わせは・・・
    社会福祉法人 川越社会福祉協議会 地域福祉課 市民活動支援係へ



    ファミリーサポートセンター

    仕事と育児を両立できる環境の整備を行うとともに、地域における子育て支援を図り、児童及び勤労者等の福祉の増進を図るため、会員制による育児の援助活動を実施しています。
    なお、援助活動は、会員同士(依頼会員、提供会員)の話し合いにより決定し、相互の責任と信頼関係をもとにして行うものです。



    会員の条件
     
    1.
    依頼会員・・・ (子育ての援助を依頼したい方)
          川越市内在住又は在勤で生後3か月から小学校6年生までの子どもがいて、子育ての 援助活動を希望する方
    ★入会するには
    川越市ファミリー・サポート・センターに依頼会員として、入会をご希望される場合 は、下記の@ABCを全てお読みになり、内容を了承したうえでDの入会申込書に必要 事項を記入のうえ、下記センターに持参されるか、郵送にてお申し込みください。
    ※郵送の場合は、入会申込書到着後にセンターより、ご連絡いたします。
    @川越市ファミリー・サポート・センター会則
    Aファミリー・サポート・センター補償保険
    B自家用車を使用した援助活動に関する規程
    C費用と報酬等
    D入会申込書 ※記入方法がご不明な方は、お問い合わせください。    

    上記@〜Dをクリックすればダウンロードできます。

     
    2.
    提供会員・・・ (子育ての援助を提供したい方)
          川越市内に在住の方で、心身共に健康で子育ての援助活動に意欲のある20才以上の方
    ★入会するには
    川越市ファミリー・サポート・センターが年3回(概ね6月・10月・2月)実施する、提供会員講習会の全カリキュラムの受講が必要になります。

     
    3.
    両方会員・・・ 提供会員と依頼会員の両方を兼ねる方
         

    ※なお、実際に援助活動を開始するためには、会員同士、センターアドバイザー3者による事前打ち合わせが必要となります。

    具体的な援助の内容…

    ・保育施設等への送り迎えをすること
    ・保育施設等の保育開始時間まで及び保育終了後、子どもを預かり保育すること
    ・学校の放課後及び学童保育終了後、子どもを預かり保育すること
    ・通院や冠婚葬祭、学校行事の参加など一時的に子どもを預かり保育すること
    【援助活動での注意点】
    ・子どもを預かる場合は、原則として、提供会員の家庭で行います※但し、会員同士の合意があれば、この限りではありません
    ・子どもの宿泊を伴う援助活動は原則として行いません
    ・病児の保育は行いません ※他制度を紹介します
    ・車での活動は、会員同士の合意のもと行います
    ※チャイルドシート等は、依頼会員の準備となります


    報酬基準・・・

    1 報 酬
    依頼会員が提供会員に支払う1時間当たりの報酬額の基準は、次のとおりです。
    区分 報酬額
    月曜日から金曜日までの午前7時〜午後7時 700円
    上記の時間帯以外の時間
    土曜日、日曜日、祝日及び年末年始
    800円
    (1) 報酬は1時間単位とし、援助活動1回ごとに算定するものとします。
    (2) 援助活動は、1時間に満たない場合でも1時間とみなします。1時間を超える場合は、30分未満は30分(報酬額は1時間当たりの半額)、30分以上は1時間とします。
    (3) 援助活動は、次に掲げる時間の範囲をいいます。
      @子どもを提供会員の家庭において預かる場合は、提供会員が子どもを預かったときから、依頼会員が子どもを迎えにきたときまでが援助時間になります。
    A保育施設等へ送迎の場合は、提供会員が子どもを預かったときから、保育施設等に送り届けた時まで、又は、提供会員がこどもを保育施設等から預かった時から、依頼会員へ引き渡したときまでが援助時間となります。
    (4) 複数の子ども(兄弟姉妹)を預ける場合は、2人目からは半額とします。

    2 キャンセル料
    依頼会員が援助活動の依頼を取り消す場合における報酬の基準は、次のとおりです。
    (1) 利用予定日の前日までに申し出たとき
    ・・・無料
    (2) 利用予定時刻前までに申し出たとき
    ・・・利用予定時間の報酬の半額
    (3) 利用予定時刻前までに申し出をせず利用しなかったとき
    ・・・利用予定時間の報酬の全額
    3 実 費
    依頼会員は、援助活動に要した次の費用を提供会員に支払うものとします。
    (1) 子どもの送迎等に係る交通費。
    (2) 提供会員が用意した飲食物、おむつ等の費用。
    (3) 車を使用した場合、1回の援助につき100円。

    4 報酬等の支払い  報酬及び実費は、援助活動終了後、速やかに提供会員に支払っていただきます。

    報酬基準はこちらからダウンロードできます。
    補償保険制度について…

    万一、援助活動中に事故等がおきた場合には、基本的に当事者間で解決していただくことになります。
    事故に備えて、ファミリー・サポート・センター補償保険に加 入していただきます。
    ※保険料はセンターが負担します。

    ファミリー・サポート・センター補償保険内容はこちらからダウンロードできます。



    お問い合わせ及び入会書類の送付先、持ち込み先

    〒350-0036 川越市小仙波町2-50-2 川越市総合福祉センター3階 
    川越市ファミリー・サポート・センター
    電話 049-225-3828
    開設時間:月〜土の8時30分〜午後5時(年末年始、祝祭日を除く)






    Copyrights (C) 2007 Kawagoe City Council of Social Walfare. All rights reserved.

    06