ホーム
社会福祉協議会とは
援護事業 心配ごと相談
福祉サービス利用援助事業
各貸付事業
友愛センター 
ファミリーサポートセンター
ボランティアセンター事業
地区社協支援
介護保険・障害者福祉サービス・高齢者自立支援事業
指定管理事業
共同募金運動への協力
福祉団体
社協だより
リンク
お問い合わせ・所在地

 
介護保険・障害者福祉サービス・高齢者自立支援事業

共同募金運動は、厚生労働大臣の告示により、毎年10月1日から全国一斉に行われる募金です。
川越市社会福祉協議会では、埼玉県共同募金会川越市支会の事務局として、共同募金活動を推進しています。
住民の一人一人がたすけあいの心を持って、その人らしく生活できるよう、募金活動にご協力ください。

共同募金運動の歴史・しくみはこちら


介護保険・障害者福祉サービス・高齢者自立支援事業

埼玉県共同募金会川越市支会では、毎年、10月1日から3月31日「赤い羽根共同募金運動」を、11月15日から「地域歳末たすけあい募金運動」を実施しています。
お寄せ頂いた募金は、地域の様々な福祉活動に役立てられています。


赤い羽根共同募金とは?
10月1日から自治会の方々や協力団体の皆さま、多くのボランティアの方々にご協力頂いて実施いたします。赤い羽根で寄せられた寄付金は、皆さまの身近な地域で子どもやお年寄り、障害者などのための様々な福祉活動に大きな役割を果たしています。

募金の時期 毎年10月1日から3月31日
募金の種類 戸別募金 各分会(地区社協)や自治会の協力を得て、各ご家庭に募金のご協力をお願いします。
法人募金 各分会(地区社協)や自治会の協力を得て、市内企業、法人、篤志家等にご協力をお願いします。
街頭募金 運動期間中、駅等において、ボランティアによって募金及びPR活動を行います。
職域募金 事業所などの職場での募金です。クオカード、図書カード、バッジ購入による募金をお願いしています。
学校募金

学校で行われる募金です。市内幼稚園、保育園、小・中学校、高等学校、大学の校内での募金活動の協力をお願いします。

個人大口募金 有志者がまとまった金額を募金します。
川越市社会福祉協議会(総合福祉センターオアシス内)窓口にて、一定額以上の寄付を頂いた方には、「ドラえもんの下敷き」又は「初音ミククリアファイル」をプレゼントいたします。(数量限定)
募金の使 赤い羽根募金のうち50%が川越市社会福祉協議会に配分され、
地域福祉事業費として使われます。
残りの50%は、県内の民間福祉施設の補修や整備、福祉関係団体が 行う事業助成等に配分されます。

地域歳末たすけあい募金とは?

地域歳末たすけあい募金は、11月15日から12月31日までの期間、共同募金運動の一環として、歳末にあたり支援を必要とする人たちが、地域で安心して暮らすことができるように援助を行うことを目的として毎年、年末に皆さまにご協力をお願いしています。


募金の時期 毎年11月15日から12月31日
募金の種類 戸別募金 地区社協や自治会を通じて各ご家庭に募金にご協力 いただいています。
  個人大口募金 有志者がまとまった金額を募金します。 川越市社会福祉協議会(総合福祉センターオアシス内)窓口にて、一定額以上の寄付を頂いた方には、「ドラえもんの下敷き」又は「初音ミククリアファイル」をプレゼントいたします。(数量限定)
募金の使途 市内在住の経済的に支援を必要としている世帯や市内民間福祉施設、 遺児・交通遺児、里親世帯等に対して金銭配分を実施しています。
また、歳末福祉事業として在宅介護者支援事業、在宅障害児芋掘り招 待事業、一人暮らし高齢者のつどい、緊急連絡カード、福祉の市、社
協だよりの印刷費などの事業に使われています。
平成25年度 共同募金実績報告
社会福祉法人 埼玉県共同募金会「はねっと」のホームページはこちら



Copyrights (C) 2007 Kawagoe City Council of Social Walfare. All rights reserved.

09